京都陸運支局 庁舎・検査場 Ⅱ

Arrow
Arrow
Slider

プロジェクトは「検査場」のプロポーザルからスタートした。施設は 全体の動線計画が最も重要な要件と捉え、提案したコンセプトは「STREAM」。敷地全体の検査の流れに沿って、合理的で連続感のあるシステムの計画案であった。「車・人・空気・光」もこの流れに乗せた。このアイデアは実施設計でも生かされている。続いて行われた「庁舎」のプロポーザルでは、検査動線を重視しながら建物を東向きに設定し、強い朝の光をシェード効果のある和紙調のペアガラスで和らげながら用いている。結果、明るく快適な庁舎が実現している。現代的な建築ではあるが、日本的な情緒感も演出している。

PROJECTS
国内

京都陸運支局 庁舎・検査場 Ⅱ